遠くと繋がる方法

den

 

実際に

新しく始めるコトを、改めて考えてみると

なんだかもの凄かった、って話です。

 

 

ある時の話。ふと、思ったんですね。

今まで考えてもみなかったんですけど


「もっと遠くの人と簡単に繋がりたいな」と。

 

そこで以前meilo氏が、いえ、今現在も進行形ですが

通常は対面形式で、タロットリーディング、シータヒーリング、数秘術を駆使して絶大な信頼を得ているわけなのですが、ある時

『メール鑑定やるよ♪』って言ってやっていた事、思い出したんですね。

 

それを聞いた当時は「うん、さすがだな!」と思うくらいで(笑)

なーんにも引っかかっていなかったわけですが

 

改めて自分の現状から、「遠くの人とも簡単に繋がりたい」と思った時に

あれ。メール鑑定良いんじゃないの??とスグに思い出したんですね。

 

でもね

あ、そう、メール鑑定ね。

って思うじゃないですか。

 

メール鑑定なんかで見ず知らずの方のお悩みを伺い、的確なアドバイスに発展出来るのか??

満足してもらえるクオリティでなければ、商品として成立しないよ?と。

 

通常鑑定の時には、より的確なアドバイスをお伝えできるようにと

その都度確認しながら、共同作業で進めて行くんですよ。

というか、それしかやったことないし!!(^^;;

 

でもメールだと、当然そうはいかないのです。

 

知りたい事、思いの全てを文章にして質問して下さる方ばかりであったとしても
その方の提示して下さる情報と、私が知りたい情報が合わさるとは限らないし

どうしても断片的に提示された事だけを頼りに、アドバイスして行かなくてはならないわけで。

 

正直、思いついたは良いけど
出来る気がしない。(笑)

 

でもその反面、やりたい氣持ちの方が勝っていたようで
あっという間に脳内会議は進んで行き

じゃあ事実確認にタロットも使ったら良いじゃん

的な感じでどんどん(脳内)アドバイスが回って来たような。

 

それであっという間にピピピッと、決まって行ったんです。おそろしい事に。

結果、『あ、それならできるかも』

という風に収まりました。

 

収まったはいいけど、実際にやった事はもちろんないので、妄想の域を出ません。

本当にその通りにできるかどうか、未知の領域でしたよ…。

 

ここまできたらだいぶ、武者震いがしてくるワタクシでしたが

詳しくはまた…

 

To Be Continued…