夏の土用に入りました。

IMG_3588

 

本日19日より、夏の土用に入りました。

土用は春夏秋冬、それぞれにあるんですね

氣学を学び始めるまで全然知りませんでした!

 


土用といえば、土用の丑(どようのうし)の日として有名。

私の場合は本当にそれしか知らなかったんですけど(^^;

 

18日程の『土用の期間』中にある、丑の日だから土用の丑の日になるんですね。

丑は十二支ですから
24日間程あれば、確実に2日間ほどその中に丑の日が入って来るかと思いますが
配列によっては2日間、丑の日が存在する土用期間もあるでしょうね。

ちなみに去年は夏の土用期間中に2日間、丑の日が存在していたようです。

 

土用というのは、土の氣が強くなるとされる期間でもあり

また春夏秋冬それぞれに、土用期間は季節の変わり目で
人の身体にとっては厳しく

体調を崩しやすい時期でもあると言います。

 

鰻を食べ始めたという習慣は、古くは万葉集の頃だという記述も見ましたが

 

丑の日に「う」の付く食べ物
気候が厳しい時期に、身体に精力の付く食べ物

ということで「うなぎ」が採用されたという節もあり、有力ですね。

 

今年の夏は猛暑だという噂ですから

土用の丑に、鰻を食べて精力を付けておきたいものです☆(個人的に!笑)

 

九星氣学、というと
その名称もなかなか覚えておいて頂くのが難しい位、マイナーであるようですが(^^;

案外、こうして身近なところで
氣学の要素とふれあっている事があるようです。

 

今年の土用の丑の日は、7月30日(土)ですヨ。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA