2018年1月【小寒】の運氣

2018年1月5日〜2月3日まで

 

新年明けましておめでとうございます!


新しい年の始まり、最初の暦は「小寒」から始まります

1月中旬より冬の土用が始まり、寒さ厳しい折体調管理も益々シビアになってきますね

そして2月の立春からは、九星気学での新しい年の始まりとなり
運気もいよいよ本格的に変移してきますよ。


来年一年分の運気鑑定も始まりますので、是非一年の開運計画を立ててみませんか?

 

 

それぞれの星の今月考えられる大まかな流れをお知らせしたいと思います♪

自分の九星、どれ?

 

一白水星

火水殺といって、この1ヶ月の一白水星さんは今年この1月と10月の2回に渡って同じような苦況に立たされる可能性があります。
苦手な事に向き合う事になったり、目立つ割には本領を発揮できないような運気。またのぼせるなど血圧系や、首から上の不調を感じやすかったり、不調と向き合う一ヶ月となる可能性も。隠し事もできないので、悪事には近寄らない事です。

 

二黒土星

冷えから始まる不調を感じやすい期間となりそうです。
外へ出ても寒いだけですので、本来であれば家の中でひっそりと今後の計画を練ったり、しっかり休んで力を溜めるなどするのが理想的なとき。読書などが捗ります。また、パートナーとの愛情は深められる時ですので、仲睦まじく。

 

三碧木星

破れがついています。
不安定になりがちな1ヶ月となりそう。
特に家庭でのトラブル、お家でのケガ、また家族の事に振り回されたりするなども考えられそうです。常に落ち着いて行動できるよう、心の準備をしておきましょう。

 

四緑木星

新しいものごとが始まるような時。健康運は上々で、上昇気流に乗って 軽く進められるような時。リラックスしておしゃべりに花を咲かせられますし、その中から素敵な今後のアイデアが湧いてくることもありそうですので、色々な人と会話す機会を積極的に持っていくといいでしょう。
また何か新しい物事を始めるのには最適のタイミング。

 

五黄土星

ご縁が繋がる1ヶ月。この時の出会い、繋がったご縁は長続きする良縁とされます。お仕事や人との結びつきを意識していくと良いでしょう。
また遠方の人と連絡がつきやすいので、連絡したい人がいる場合は積極的にこの機会を活用してください。営業のお仕事なども捗ります。

 

六白金星

中宮に入ります。調子よく進んでいた物事が、突然動きが鈍くなることってありますが、今月がそのタイミングです。来月はまた動き始めますので、その時にスタートダッシュができるよう、今しっかりと力を貯めてのんびりと過ごしつつも今年一年という長期的な展望を立てても良いでしょう。
継続的にしていることに集中し、手が回らない事があれば丁寧に依頼して誰かにやってもらう事も良いです。ポイントはとにかく「謙虚」でいること。我を張る事はNGとなります。

 

七赤金星

暗剣殺です。ミスが起こりやすくなる可能性がある、と心得て過ごしたい1ヶ月。
特に「運転」に関することには要注意。自転車でも車でも、いつもよりももう少し注意しましょう。何事においても強引に持っていかないようにして行きたいです。
雑さや散漫さが出やすい時でもあります。人間関係においても、物事の取り扱いに関しても、いつもよりも丁寧に過ごして行くのが吉です。

 

八白土星

年始のおめでたいムードから、あちこちから誘いあったりして楽しめそうな雰囲気。誘いがあれば乗って行った方が吉です。散財もしそうですが、そこから広がるご縁がある事もありますので、どんどん外へ出て行き楽しみましょう。
また物事の結果が出て来るときでもあります。しっかりと受け止め、今後に活かしましょう。

 

九紫火星

一発逆転のような変化を求めたくなるような雰囲気。ガラリと行き先を変えてみるなど、選択肢が現れた時には思い切った方向へ舵を切っても良いでしょう。
ギャンブル運もついていますので実際に宝くじ等購入して運試ししても良いかもしれません。勘も冴えていそうです。どんどん大きく動いて吉です。