2018年【立春】の運氣

 

2018年2月4日〜3月5日

 

五黄土星中宮となり、立春を迎えて基本に立ち返る1ヶ月。
節分豆まき、恵方巻き、そしてバレンタインとイベントは多く日数の短い、あっという間の1ヶ月ですね。皆が自分らしくいられる、そんな運氣の1ヶ月となります。

 

それぞれの星の今月考えられる大まかな流れをお知らせしたいと思います♪

自分の九星、どれ?

 

一白水星

冷えにまつわる不調には気をつけたい1ヶ月でもあります。多忙なムードで一杯ではありますが、先月の火水殺からの疲れもありそうですし、ここで意識的にリカバリー、温存して行きたいところです。集中力が高まり、追求心も出て来るので知的好奇心はどんどん満たして行くと今後の糧となります。少し家に引きこもり暖かくして、今後の体力温存を兼ねて知識や勉強など情報の蓄積もしておきたいところです。
 

二黒土星

破れがついています。安定感を欠く1ヶ月となりそう。
何かと家族や家庭のことで悩みが付きまとい、なかなか家から離れられない
または家族間の小さい言い争いからちょっとしたトラブルまで、油断できません。
常に落ち着いて、余裕を持って行動するといいでしょう。予定を詰めすぎたりしないよう要注意です。

 

三碧木星

元気一杯、健康運も快調な1ヶ月となりそうです。
色々な人と会話を楽しむことが吉となるので、積極的に出かけていき楽しい時間を過ごせるようにしていくとより良いでしょう。
些細な会話からヒントが生まれることもありそうです。どんどんと行動して行くことが吉となります。

 

四緑木星

人とのご縁が繋がりやすくなります。バレンタインにはチョコレートギフトなど、男女関係なくお世話になった方へのプレゼントなども喜ばれそうです。
通信系での発信も拡散しやすいので、インスタやFacebookなどで情報発信したりすると、いいね!を貰いやすくなったり、連絡が途絶えがちだった人ともやり取り復活するなど、メールや電話はもちろん連絡を取って行くと繋がりやすいです。

 

五黄土星

安定していて、自分らしく過ごしやすい1ヶ月となりそうですが
何気ない一言などで周りを振り回しがちであることに、意識しながら過ごすとより信頼を得られやすいでしょう。
何か行動を起こすような時には、周囲の意見もしっかり聞き、積極的に取り入れていくと吉です。ワンマンになりすぎないように注意です。

 

六白金星

積極的に行動でき、忙しい1ヶ月になりそうです。
短い1ヶ月、あっという間にスケジュール帳が真っ黒!なんてことも。振り返ることなく、走りきる1ヶ月となります。
但し、スケジュールをこなすことにばかり集中してしまい、一つ一つが大雑把になりなりがちでもありますので、丁寧さと謙虚さも心がけて行くとより良いでしょう。
 

七赤金星

連休にバレンタインと、積極的に楽しんで行くとより良い1ヶ月となりそうです。
楽しそうな誘いがあれば、どんどん参加していきましょう。そういった楽しい交流の中からまた今後の発展へと繋がります。
臨時収入などもありそうですが、プラスマイナスゼロでトントン。しかし今は利益を追求するときではなく、今得ているものを未来に投資するイメージです。

 

八白土星

転換期、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
心境の変化、今まで固執していたものは実はもっと自由に考えても良いものだった、と気づいていったり、何か今までとは別のことにチャレンジしてみようとか、そういう変化が目の前にあれば、より拓けて行くものになります。
何か現状苦しんでいるものがあれば、それは自分自身の観念から来ていると気づくようなときなのかも知れません。

九紫火星

本領発揮できます。
インスピレーション感じるままに、その通りに進めます。
貴方の発言したことは、真実味があるため周囲からはすぐにGOサインが出るでしょうし、その為に責任ある立場に抜擢されるということも、まったく珍しくはありません。意のままに進める時というのは今年一年そうあることではありませんので、今、この今月に今年の指針を決めてしまえると良いかも知れません。
思い当たる節がある方は、即行動していきましょう。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA