2018年8月【立秋】の運氣

2018年8月7日(火)〜9月7日(金)

 

九星氣学から、その年の天気の傾向も分かる…と知り、実際に体験してびっくりした七月でした。

今年の初頭から、九紫火星中宮の年は猛暑と言われていましたが、まさしくぴったり猛暑を通り越して、この暑さに熱中症で「被害、災害レベル」と言われる程の酷暑です。

とはいえ、7日より暦の上では立秋。秋の気配を感じ、秋に移りゆく入り口です。
残暑が厳しく長引きませんよう願うばかりです。

さて、そんな中今月の要注意さんは二黒土星と八白土星です。
皆様引き続き、くれぐれもお体ご自愛されてください。

 

 

それぞれの星の今月考えられる大まかな流れをお知らせしたいと思います♪

自分の九星、どれ?

 

一白水星

結果が見えてくるとき。ここしばらくの動きの総決算期です。
健康、金運、仕事、それぞれの現状が結果となっているので、必要に応じて次へと繋げて行くことが肝心。
金銭は出入りが激しい時。付き合いも多いので、締める時は締める、使うときは使うとしっかり管理を心がけると良いでしょう。

 

二黒土星

暗剣殺と月の破れが重なってダブルできています。大胆な行動は避け、決断するようなことは先延ばしにしていきましょう。今は決断する時ではありません。
信頼を損ねるような行動や態度はご法度。こういう時こそ、地道さや寛容さ、慎重さが必要とされる時です。
よくよく心がけて今月をやり過ごしましょう。

 

三碧木星

トップで突き進める運氣で、思った通りに事が進みやすい時。
カリスマ性もアップするので、使い分けは必須。目立ちたくないときは言動をかなり慎まないと、白羽の矢が立ってしまいます。逆に目立ちたい方はどんどん発信していきましょう。
唯一、氣をつけたいのは熱中症。首から上の症状が引き起こしやすい時でもあるので、くれぐれもこの夏の熱気に体力を奪われすぎないよう気を付けてくださいね。

 

四緑木星

運氣は低調、停滞運となります。体調不良を引き起こしやすい時期でもありますので、不要不急の際には積極的に室内で体力を温存して行く事が吉となります。
読書など、集中して家の中でできること、今後の策、計画を練ってく事などは捗りますので、積極的に家の中で楽しむ事を考えて行くと良いでしょう。
時節柄熱中症も心配ですが、冷たいものの取りすぎにも要注意です。

 

五黄土星

安定的な運氣。少しのんびりと過ごして暑さを乗り切りましょう。
但し、ちょっとのんびりしすぎる傾向が出て来てしまう場合も。気づいたら我慢しすぎて手遅れになってしまうような事もあり得るので、判断力まで鈍らないように気を付けてください。
家事や家庭の事は手をつけ始めると捗っていきます。お盆休みは積極的に家事に参加したり、行事のマネージメントなどもすると吉です。

 

六白金星

健康運好調、運氣のスタート地点に立つ時ですので、何か開始するのにぴったりの時。
元気でエネルギッシュ、人が自然に周りに集まって来ます。外へ出て、多くの人と交流していきましょう。楽しい時間が持て、おしゃべりにも花が咲きます。
こうした行動を積極的に取って行く事で、今後の活動や生活に幅が出たり成長して行く事ができます。タイミングは待ってくれないので、好機を逃さないよう行動していきましょう。

 

七赤金星

運氣は上昇しています。人と人とのご縁が繋がりやすい時。
出会いの機会も増えて来ますので、婚活中の方は特に今の時期の出会いを大切に。
カップルのご縁も良いのですが、お仕事関係にもご縁はあります。営業職の方は、より多方面に積極的に働きかけられます。就職活動なども、長く続けられるお仕事との出会いに繋がります。

 

八白土星

八方塞がりの運氣です。ちょっとわがままになりやすい。動くに動けぬジレンマでフラストレーションが爆発しやすく、またそれによって周囲を振り回しがちにも。
今月は自分から動かせる運氣ではないこと、よくよく心得て自重してください。
周囲の意見をよく聞き、従ってみると新たな視点が生まれることも。来月はしっかり動けるようになるので、粛々とその準備としての1ヶ月をお過ごしください。

 

九紫火星

八面六臂の活躍、忙しさを体験する1ヶ月となりそうです。
集中して仕事に取り組めますので、どんどん物事を動かしていきましょう。
ちょっと強引かも、というような荒技も今月であればOK。周囲、特に目上の人からの引き立てもあったりすると、さらに加速します。
物事はスピーディーに動きますので、迷うような事があれば速度重視で。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください