2018年10月【寒露】の運氣

2018年10月8日(月)〜11月6日(火)まで

 

スピード感の感じられる1ヶ月となりそう。急速に秋も深まります。
また20日(土)の夜より、節気開けまで「秋土用」に入ります。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期。特に今夏は猛暑でしたので、夏の疲れがドッと出てきてもおかしくありません。みなさま要注意です。

更に特に今月の要注意となる星は、火水殺にぶち当たる一白水星、二黒土星、そして五黄土星です。
 

 

それぞれの星の今月考えられる大まかな流れをお知らせしたいと思います♪

自分の九星、どれ?

 

一白水星

水火殺です。思うように行かない事が多くなりそうなので、何事も期待は禁物。
他人を当てにし過ぎても、自分に負荷をかけ過ぎてもダメ。極端に言えば、生きている、息をしているだけで御の字。それだけでよくやっている、と自分を褒めても良いでしょう。
目立たないように、ひっそりとしていても悪目立ち。とにかく時を過ぎるのを待ちましょう。

 

二黒土星

プチ厄で、体調不良が一番気になりそうです。風邪を引くなど季節の変わり目、今月は土用も控えているため、体を冷やさないよう体調管理には極力注意を払って吉です。
集中力はいつもより深まりますので、秋の夜長の読書や勉強などは捗ります。大人しく静かに過ごす事をお勧めします。

 

三碧木星

物事は一進一退のようにも見えるスローペースではありますが、今しかできない事を1日、1日コツコツと積み重ねて行く事が重要な時でもあります。
家のことを整えるのにもいい時期です。何かと家に居ることも多くなりそうなので、そういう時にはしっかり整理片付けをしても吉ですし、自分の体調のためにも料理をしっかりするなど、家を整えることで自分が整う。そういう時期でもあります。

 

四緑木星

エネルギーが旺盛です。気候も良くなり、体調も良く軽快に物事が運んで行ける。その滑り出し、な時です。勢いがあるのでどんどん行動し外へ出て行きましょう。
楽しく会話も弾みます。また、その会話からインスピレーションも得られることもあるでしょう。色々な人と交流することが吉となります。

 

五黄土星

先月に続き月破が続きます。自分の意図するところと違ったように相手に伝わってしまう。そんな恐れがあります。連絡のミス、伝達ミスなどが起こりやすいので、しっかりとおちついて確認することが必要です。まあ対人関係にもヒビが入りやすい時でもあるので、要注意が必要です。慌てず、焦らず、短気を起こさず。良く覚えておいた方が良いでしょう。

 

六白金星

中宮となります。八方塞がりともいうべき、身動きの取りにくい時。
しかしここで焦っても空回りするだけ。無理に動こうとするとかえってダメージが広がります。落ち着いて周囲を良く見回し、情報収集のみに徹していった方が今後のためには吉となって行きます。来月は物事も自然と動いて行きますので、その準備をすると吉です。

 

七赤金星

暗剣殺です。特に仕事面において、イマイチと感じることが多くなりそうです。
自分のしたことではないのに、その尻拭いをするような場面もあるかもしれませんが、明るく乗り越えましょう。深刻になる必要まではなさそうです。
ゆっくりと丁寧に過ごして行くと良いでしょう。
 

八白土星

楽しい時間が過ごせそうです。華やかな誘いも多いでしょう。音楽、映画、観劇など、芸術的なことに接する機会も。金銭面では出入りが激しくなりそう。
単なる衝動買いをしそうになる場面もありそうなので、じっくり良く考えて使いましょう。
物事が結果として現れます。

 

九紫火星

環境の変化などが感じられる、または変化の波に乗って行く時。
選択肢に迫られることがあった場合、大きく舵を切る方に吉があります。もちろん良く考える必要はありますが、運気の波は変化して行く方に乗って行きます。
また普段の言動も大胆になりがち。リーダーシップを発揮しそうです。